ファミレスの役割分担!本当に長時間働ける?

ファミレスは本当に長時間働ける?

バイトをして稼ぎたいというときの考え方として、毎日長時間働けて、時給が高いというのが理想的でしょう。しかし、そんな理想的なものはあまりなく、そういったバイトを追い求めるのは現実的ではありません。しっかり働いて稼ごうと考えたら時給が多少低めでも、毎日長時間働けるバイト先を選ぶということが基本的な考え方です。その代表的なものとしてファミレスがあげられることが多いものの、実際に長時間働けるのでしょうか。

ファミレスのシフトの役割分担

ファミレスではシフト制で従業員を動かしていることが典型的です。混みあう時間はやや多めの人数を確保し、空いている時間帯は少なめにするという巧妙な人数調整も同時に行われています。シフト表を作成するのは店長であることが多く、採用しているバイトの都合にしたがって毎月あるいは毎週作成されます。その予定表をよく見ると役割分担があり、大学生は朝と夜、高校生は夕方、主婦は日中に分配されるのが典型的です。働ける時間がそれぞれで異なるため、それに合わせた時間ごとの役割分担がなされるようになっています。

働きたい時間と長時間労働

時間の観点からの役割分担がなされていることが多いため、シフト表を見ると大学生ならば朝晩のどちらかにほとんどのシフトが入ってしまっているのが一般的です。その役割が必要とされる時間であれば、その枠内で長時間働くことはそれほど難しいことではありません。しかし、他の時間も働いて稼ぎたいと思うと、その時間帯を分担する人がいるのでなかなか難しいでしょう。人材不足に嘆く現場でない限りは分担すべき時間帯を越えて長時間労働をするのは難しいのです。

福岡市での飲食店の求人は、アルバイトから正社員まで応募しやすい条件の求人が多く、スムーズに仕事を始められます。